飛蚊症ってどんな症状?めなりは飛蚊症の改善が期待できるサプリ!

飛蚊症ってどんな症状?めなりは飛蚊症の改善が期待できるサプリ!

 

飛蚊症の自覚症状は、色が明るいものを見た時やパソコンやテレビを見ている時に、虫や小さな糸が目の前を浮かんでいるかのように見えるというもの。

 

飛蚊症は、眼球の中のゼリー状の物質「硝子体」の中に、繊維状の浮遊物ができ、水晶体から光が入って網膜へ通過する際に、この浮遊物が映りこみます。

 

これが、虫や糸くずが浮かんでいるように見えるメカニズムなのです。

 

飛蚊症の症状は、歳を重ねるとともに出やすくなるのが一般的

 

まれに網膜に穴が空いたり(網膜裂孔)、網膜が剥がれる(網膜剥離)などの前兆として、飛蚊症を生じていることもあります。

 

そんな重大な症状を招くサインとして起こることがある飛蚊症について、「めなり」が役立つ秘密を解説していきますね。

 

>>めなりの公式サイトはこちら

 

飛蚊症は紫外線を防ぐことが予防につながる

 

紫外線の影響で硝子体の中に活性酸素ができると、硝子体の成分であるたんぱく質や脂質が変性してしまいます。

 

通常、硝子体は無色透明で、網膜まで光を通過させる役割をしているゼリー状の物質。

 

たとえ活性酸素ができたとしても、年齢を重ねたり免疫機能が衰えると、活性酸素を除去する力が弱くなります

 

そんなときに、「めなり」に含まれる「アントシアニン」を補うことで、紫外線が水晶体から硝子体を通過する量を抑える効果が期待できるのです。

 

アントシアニンは、ブルーベリーの皮に含まれる成分で、紫外線を吸収してくれるのです。

 

加齢と共に気になる老眼とめなりの効果については、「老眼予防には「めなり」を!眼精疲労の緩和に期待できる成分が充実! 」で詳しく解説していますよ。

 

眼精疲労を緩和する期待を高めるには「クロセチン」がオススメ!

 

めなりには、「クロセチン」という成分も含まれています。

 

クロセチンは、目を酷使して収縮してしまった毛様体筋をほぐし、炎症を抑制したり、活性酸素を除去する期待を高めます

 

眼精疲労は飛蚊症の原因となりえますので、パソコンの前で長時間の仕事をしている人や車の運転などで日常的に目を使っている人には、めなりを飲むと良いでしょう。

 

他にもアイケアサプリメントがある中で、めなりが最もオススメな理由は、還元力の効果を高める工夫がされているから。

 

めなりには、クロセチンとルテインが含まれており、この2つの相乗効果で眼精疲労にアプローチする期待がより一層高まります

 

まとめ

眼病の前兆ともなりうる飛蚊症は、自覚症状があった際は直ちに眼科を受診しましょう

 

眼球の重大な症状の前兆、もしくはすでに起きている可能性があります。

 

網膜剥離や眼底出血が見つかった場合は、外科手術が必要となりますので、飛蚊症の症状に気がついたら直ちに受診しましょう。

 

目の細胞は脳と同じで再生されませんので、生まれた時の細胞のまま歳をとり、若返ることはありません

 

とはいえ、めなりなどのサプリメントで目のエイジングケアは可能ですよ。

 

めなりには、飛蚊症を含めた眼病を総合的に予防するために必要な成分がたっぷり入っています

 

目に悩みを抱えている方は、治療と同時にめなりを使ってメンテナンスしていきましょう。